宿題

先日再び京都の庭師さんに合流させて頂き庭づくりをしてきました。

今度は自転車で通える距離ではありませんでしたが、わりかし近く贅沢な経験第二弾でした。

しかも大きな造園工事の最後の仕上げの作業に携われ、更に贅沢さを感じました。

仕上げでは、京都の庭師の力や思い、苦労やこだわりなどが剥き出しで伝わります。

それに応えるように僕も全力です。



最後の最後に仕上がった庭を眺めると、一緒に交じり仕事ができた喜びを改めてありがたく感じます。

そして大きな事から小さな事、見えるものから見えないものまでを感じ、改めて「庭とは」という疑問に向き合うことになります。



なかなか寝付けない程の沢山の宿題を貰いました。

少しずつ少しずつ解決していこうと思っています。


兎にも角にも長丁場の出張仕事お疲れ様でした。

また更なる宿題を貰えるように、準備しておきます。


早起きは三文以上の得

いつもより早起きをして、久々に植木屋仲間のSさんのお手伝いで千葉へ。
久しぶりに会うのですが、この人とは全く久しぶり感を感じません。
相変わらず…(笑)、お互い様…(笑)。

以前庭づくりのお手伝いでお伺いしたお宅での仕事でした。
あれから時が経ち、娘さんが結婚し芝生だった所に家を建て、それと同時に庭が大きく変わっていたので、最後にお伺いした時とは全く違う景色でした。
それでも流石Sさん、変化に合わせて広い敷地をある材料で上手にまとめて作ってあったのは圧巻でした。
やっぱりこの人はオモシロイ(笑)。



今日はコンクリートの洗い出しと植木の手入れ、広い敷地には大きな木も沢山あり、鳥の声も様々で開放感たっぷりで仕事しました。
久しぶりに奥様の話も聞けて、庭の姿は変われど「あの時の感じのまま」、話に花が咲きました。
それもそのはず、昨日無事に男のお孫さんが産まれたそうです。
年に何回も会わないSさんとの仕事でおめでたい話が重なり、偶然にも程があると笑ってしまいます。

そして追い打ちをかける様に昼休みには、長野の植木屋仲間のKくんからもおめでたい知らせが…やっとか、いよいよか?結婚おめでとうございます。

いい話が重なった一日はとても嬉しく気持ちよく、テンション高めで体も軽い!
帰ってから、朝会えなかった子どもたちからもいい話も聞けて、とても良い一日になりました。

前もこんな感じの一日になった記憶があり、Sさんと会う日は何かが起きる?かも知れません(笑)。
お互い忙しくなってきましたが、また一緒に仕事しましょう。

ターン

どうにかこうにか折り返し。
よくやったのか、まだまだ足りないのかは分かりません。

往路では、動いて動いて動いて…また動いて動いて動く。
動いてみたら何かにぶつかりました。
次は考えて考えて考えて…また考えて考えて考える。
考えてみても何かにぶつかりました。

だから明日からは、考えて動くことにしてみよう。
どうせまた何かにぶつかるんだけど、またぶつかってから考えよう。



京都の庭師さんに交ざっての庭づくり。
折り返し前にぶつかった事は、とても運のいい大きな経験になりました。
10トンダンプにぶつかった程の衝撃を受けながらつくった庭の仕上がりは、感嘆しか出てこず何も言えない感動で、東京に居るのに京都に来たような感じがしました。



特に振り返りはしませんが、往路で飲み込んだ沢山のものを大切に、明日からは考えて動いて新しいものを飲み込んでいこう。

| 1/210PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM