造園力

梅雨が続いています。
雨予報も涼しい顔をしてやり過ごしています。
新しく下ろした雨合羽が涼しい顔にさせてくれています。

先日お伺いした茶庭の手入れでの事。
軒下の垣根がいよいよ限界まで朽ち果ててしまい、取り壊わすことになりました。
20年以上もここにあったと思います。
「20年以上も…」と曖昧なのは、軒下で尚かつ大きな木の下にあるので、風雨にさらされる事がなくいつも変わらずここにあった事と、僕が作った垣根ではなく、大親方が作った垣根だからです。
小雨が降る中、大親方が作った垣根を壊しました。
この「壊す」と言う仕事は、実は物凄い勉強になります。
昔から親方達は若い衆にこの「壊す」仕事を与え、多くを学ばせます。
僕も若い衆ではなくなりましたが、この古い垣根を壊す仕事から、時間を越えて多くを学びました。



僕は最近自分で勝手に考えた「造園力」と言う言葉を意識するようになりました。
この「造園力」と言う言葉は、実際にある言葉なのかは分かりません。

例えば、姿の素晴らしい木を植えても、それを維持できる剪定技術がなければ、どんどん悪い姿の木になってしまいます。
更には植える前からその姿を維持できる環境かを知る事が出来なければ、その木はどんどん悪い姿になっていくでしょう。
逆に姿が劣ろうが、環境を整えてから植え育てれば、年月と共に姿を良くしていくことも一つの考えです。

どんなにお金を使おうが、その地に馴染めなければ駄目でしょうし、結果オーライのみでも駄目でしょう。
どんなに技術があろうが、それを発揮出来る場がなくては駄目でしょうし、作り手の独りよがりで御施主無視でも駄目でしょう。
時間経過を考える事も当然必要な力だと考えます。

造園力とは表現の仕方は違えど、時間軸も含めた多方面な事を複合的に考慮し、それらを想像力を駆使して形として発揮する心技体の力と僕は考えています。
つまりは沢山知って、色々と考えて、思い切りみんなで楽しむ力。
みんなにはお客様は勿論、鳥や虫なんかも仲間に入れられたら最高だと思っています。
20年そこそこやってきて、唐突に「造園力」だなんて思いついたりしたここ最近、そんな造園力が高い人を思い浮かべると沢山の親方達や先輩、仲間が頭に浮かび、勝手に体が身震いしてしまいます。



話を戻して、垣根を壊したその日の夜、偶然にも大親方から電話がありました。
こんな偶然も僕は「造園力」だと思っています。

時間差のご褒美



大きな大きなタブノキ。
とても大きいので、手入れに3日間かかります。
去年初めて手入れをして、今年の初春に2回目の手入れをしました。
2週間前は新芽がまだ赤い色味をしていましたが、ようやく全体的に緑に落ち着いてきました。
晴れた空に映え、とても綺麗に見えました。
最初に見た時に、何年後かにこんな感じにしようかなと思っていたのに、2年目にして随分言う事をきいてくれて、とてもいい感じになってくれました。
それでも
「まだまだ木の上ではやることが多くて忙しいんだろうな」
と思います。

初春にやった仕事のご褒美が、下から眺める景色となってかえってきてくれました。
缶コーヒーを飲みながら、何とも言えない3時の休憩タイムです。

いつもの毎日へ

非常事態宣言も解除され、少しずつ街に活力が出て来ました。
非常事態宣言が発令されてから、街に車が一気に少なくなり、人も少なくなり、静まりかえっている光景を目の当たりにすると、色々な事を思い、考え、感じました。
自粛要請なのに、これだけ街が静まりかえるのは凄いことだと、日本人の団結力やモラル、秩序の意識の高さに驚かされます。
僕も日本人の1人なのですが…。

我が家も自粛しながらの日々でした。
子ども達と接する時間が多く、色々な事が毎日のようにあり、沢山の事を考えさせられました。
改めて感じさせられたこと、新たな発見など、良いことも悪いことも全部ひっくるめて、本当に色々ありました。

この一連のコロナの事を、後々子ども達はどういう風に残っていくのだろう?
学校へ行けないという事をどういう風に受け取って繋げていくのだろう?

なるべく将来にプラスになるように接したいのですが、恥ずかしながら親も子もケンカや言い合いの毎日でした。
まだまだ未熟と思わせられる毎日の繰り返しでも逃げ場はなく自粛。
少しはタフになれたのだろうか。

それでも多くの時間を子ども達と接する機会に、よかったとは思えています。



コロナ騒動の前に剪定した大きなタブノキに新芽が綺麗に伸びました。
休憩時間にすっかり目を奪われてしまいました。
そんな毎日に早く戻って欲しいと願うばかりです。

世界中いつもの毎日に早く戻れますように

| 1/239PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM