素直にまっすぐに

雨予報に頭を悩まされています。
ご連絡頂いているのにお待たせして申し訳ありません。
梅雨明けまでもうしばしお待ち下さい。

思い返せば植木屋を始めた頃は雨だと「やったー」と思う自分がいました。
朝寝坊が出来たり、日中に思い切り活動できたり…。
日給月給の植木屋にとってはリスクも伴ってはいましたが…。
今ではお蔭様で雨でもやることは多く、雨でも作業にお伺いさせて頂く事も多くあります。

雨の日に自宅でゆっくり考え事をしていたことが懐かしく、今ではその時間が物凄く贅沢な時間だったと思えています。
ただひたすらに本を読み、ただひたすらに雨の音を聞き、ただひたすらに頭の中で庭をつくり、ただひたすらに体を休ませる…。

ただ木々が素直に伸びるように手伝い、それが庭として素直に美しく感じられる様になる。
ただそれだけなのに果てしない世界。
そんなことをぼけーっと考えることが穏やかで幸せな時間で、僕にとって一番の成長の時間でした。

今日は何もかも解放された、久しぶりに贅沢な時間を過ごせています。

ただ素直にまっすぐに美しく。

空模様は曇り時々雨。
素直にまっすぐな時間を過ごせています。


子スズメ

雨合羽が手放せないこの頃、しょうがないですねこの時期は。
この日は雨予報でしたが、起きてみれば雨は降っていませんでした。
日頃の行いの問題ではないと思います(笑)。

今日も植木の手入れです。
パチパチハサミの音も軽快です。
それでも賑やかな都心での仕事だったので、ハサミの音よりも車のエンジン音、工事現場の機械音、何語か分からないおしゃべり音…都心は賑やかです。
それでも聞こえました。
小さな小さな声が。
ふと目を下ろすと2羽のスズメの子が道路のすぐ横に。
様子を見ながら仕事をしていると、親鳥を探してか、道路に出て来てしまいました。
このままでは車にひかれたり、野良猫やカラスに襲われる事が頭によぎりました。
でも今日は捕まえません。
この間失敗を繰り返しません。
そっと捕まえて安全そうな前のマンションの植え込みの中に放しました。

チュンチュン、チュンチュン親鳥を呼ぶ声。
親鳥もしきりにご飯を運んでいました。

忙しすぎる都心の人たちはスズメの親子に気付きません。
人や車が通り過ぎていく都心の植え込みの中で、スズメの子育てが営まれていました。

この間の子スズメの事が頭によぎってしまいましたが、少しだけ救われた気がした出来事になりました。

早く一人前になってね。


決断力

今月の初めのこと、6年生の長男に大きな決断しなくてはいけない出来事が訪れました。
もうすぐ訪れる夏休み、1ヶ月半もある夏休みなのに、学校行事の林間学校と選抜され参加できる事になったサッカー合宿が運悪く重なってしまいました。

どちらかが一週間ずれてくれれば…。
残念ながら選抜されなければ…。

普通なら学校行事なので林間学校に参加するのが自然な事ですが、今回の合宿は今までの合宿とはひと味もふた味も違う内容で…。

ここの所思春期真っ只中なので、僕との会話は随分減ってきました。
僕も責任重大なのであまり触れないようにしました。
長男、学校の先生にも相談したようで、本当に悩んでいた様です。
先生に一週間の猶予をもらい、悩んでない様な顔をしながら悩みに悩んで決断しました。
その決断をした小柄な体の長男が、少し大きくなりました。


少しずつジュニアユース(中学生のチーム)のセレクション(テスト)が始まりました。
沢山のライバル達がいるなか、どのチームを受けるのか、そしてどのチームに受け入れられるのか?
いよいよ現実味を帯びてきたので、人事ながら流石に人事とは考えられなくなってきてしまいました。



小学生最後まであと9ヶ月。
親の役目の第一段終了までもう少し。
もう少し気を張って行かなくては…。

自分が決めた決断で、自分の未来が明るい未来になることを応援する毎日が流れています。

| 1/230PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM