新年会(予定)

何の因果か、誕生日がうちの奥さんと一緒の植木屋Sさんとは何となく「誕生日おめでとう」のやりとりをしてしまいます。
今年は電話をかけては出なくて、かけられては出れなくてが続き、やっとのことで昼休みに繋がりました。
近況報告からたわいもない話をしましたが、話し足りなくて「続きは新年会で!」ということになりました。
やはり年末にかけて植木屋の忙しい時期なので、忘年会などありません。
「お互い風邪をひかぬ様に!」と戒めつつ、人混みはなるべく避けて、正月明けに一杯というのが毎年の感じです。

Sさんとも長い付き合いになりました。
時間で言ったら全然会っていないのに、不思議な感じがします。
庭を通じてのコミュニケーションが時間以上のお付き合いになっている様です。



年が明けたらこんなに真っ赤になるほど飲んで笑いましょう。
どうぞお互い年内無事に過ごせますように。

情熱

昨日は早めに家を出ました。
先輩Gさんのお手伝いで、とあるお寺で仕事でした。
本堂へと繋ぐ洗い出し参道づくり第4弾でした。
コンクリート仕事には考えてしまう天気予報でしたが、予定通り決行しました。
早く出たので集合時間よりもかなり早めに着いたのに、Gさんはもう既に仕事にかかっていました。
先週も来たときに同じ時間に着いたのに、既に仕事をしていました。
Gさんと僕はそれが当たり前の世界で出会った訳ですが、それが当たり前になっている姿を見て、改めて当たり前を当たり前に感じ、朝からしっかりと叩かれる訳です。

一緒に仕事をしていると、工事経験も豊富なGさんは更に磨かれていて、工夫力、想像力、余裕力なんかを感じ、またまた叩かれる訳です。

更にご縁があり与えられた仕事に対して、妥協なく全力でぶつかる姿勢にまたまた…また叩かれる訳です。

自分の人生をかけて全力で庭と向き合い、情熱を燃やしている姿はとても格好良く、その振る舞いに尊敬し、感謝し、そして誇らしく感じられました。
その姿は、コンクリートをならしながら話題に出た僕らの親方に似てきている様に思いました。

こんなにも庭に情熱を注いでいる先輩がいることにありがたみと嬉しさを感じ、とても幸せを感じています。
そんな情熱をお裾分けして貰ったので、僕ももっともっと頑張ろう。

全然実現出来ない飲み会をする前に、体を壊さない様にして下さい…。


美人の定義

テレビで何十年前の映像が流れると、当たり前ですが今と昔の違いを感じます。
時間の経過と共に、アイドル歌手や女優さんの美人の定義が変わったような感じがします。


少しずつ冷たい風が吹き込んできた今日この頃。
庭の片隅にチャノキの花が咲いていました。



チャノキはお茶になる木なのでなじみ深い気もしますが、その割にあまり目に入らない木だと思います。
チャノキはツバキの仲間なので「チャドクガ」がつきます。
「チャドクガ」は痒くなる害虫としてあまりにも有名な害虫の一つです。
チャドクガのお陰で、チャノキだけではなく、ツバキやサザンカも目に入りづらくなってきました。
勿論公園にこれから新しく植えられることはないと思います。
仕事でもチャドクガが原因でツバキやサザンカは伐採する事が多く、新しく植える事もほとんどありません。

昔からチャドクガはいたはずですが、寒い季節に花が咲き、目を楽しませてくれるサザンカにツバキはよく植えられていました。
チャドクガよりも、花の美しさが勝っていたように感じます。
人々の美人の定義が変わったように、庭の美人の定義も大きく変わりつつあるように思います。

これから花が楽しめる季節ですので、どうぞツバキやサザンカを眺めて見て下さい。
花も様々で、色々な色や形が楽しめます。
ひと昔ふた昔と時代が回り回って、再びサザンカやツバキの美しさに惚れ込んでしまうかもしれません。
もしもツバキやサザンカが気に入りましたら、庭の片隅にどうですか?
チャドクガに触っても痒くならない僕が言っても、説得力はありませんが…。(笑)

| 1/212PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM