サクラと共に

家の周りのサクラも随分葉っぱが出てきましたが、まだ花がちらほら咲いています。
今一歩暖かさが足踏みしているおかげで、サクラが長く見られています。


まだサクラが満開だった時の事、母親がお世話になっているお宅の旦那様がお亡くなりになりました。
奥様が、旦那様の祭壇に我が家のサクラを飾りたいという事でお伺いしました。
奥様と一緒に庭に出て、道路に出て、また庭に戻って、またまた道路に出て…を繰り返しどのサクラのどの枝を切ろうかと相談していました。
「この辺りで有名なサクラなの」
「この枝とこの枝どっちがいい?」
「八重が良いと思うけど、ソメイヨシノもいいわね」…。
話をを伺いながらサクラへの愛情や庭への希望など沢山感じられました。
その愛情を祭壇に飾りたいという事で、僕も色々悩みました。

一番の問題は祭壇の都合上、一回一回取りかえる事が不可能という事でした。
サクラが満開状態から少し下りの頃だったので、お通夜と告別式にお花が保つか、運んでいる最中に花が落ちてしまわないかと言う事が心配でした。
その辺りも考慮しながら、葬儀屋さんと打合せをしてから切りました。


数日後母親より祭壇の写真が送られ、綺麗な八重とソメイヨシノのサクラが遺影の横に飾られて、立派な祭壇になっていました。
無事に花が保ってくれたようです。
大切な主の告別式にサクラもひと踏ん張りして頑張ってくれたようです。
奥様も大変喜んでいたということで、僕も一安心しました。

旦那様は御年99才。
生前大勢の人の為にご尽力されておりましたので、どうぞごゆっくりお休み下さい。
ご冥福をお祈りしております。


サクラ

あちこちサクラが咲き誇っています。
花見をしている人の様子を見ると、生き生きしているように感じます。
サクラは冬の厳しさを解かして、本当に日本を元気にしてくれる様に思います。

昨日長男が無事に帰国しました。
「だって朝が2回来るんだもん」と、時差ぼけと疲労が全開でしたが、とても楽しかったようで、無事に帰国した安心感と共にとても嬉しく思えました。
サッカーの実力アップの程は分かりませんが、色々な事を経験したようで、人生の勉強になった事が物凄く感じられました。

ハイハイして、つかまり立ちをして2歩、3歩。
それから自転車に乗って、電車に乗って、とうとう飛行機に乗って…。
とても嬉しい成長ですが、少し寂しい準備をしなくては…。



沢山色んな事があったのだと思います。
そんな経験を活かして頑張って欲しいと思います。
何を話したのか?今日は弟たちにベッドでキャンプの話を聞かせてあげながら寝てました。

帰ってきてサクラが満開で良かったと長男。
そんな想いでサクラを見ると僕もすっかり元気になってきます。
人それぞれのサクラの思い出。
今年もあちこちでサクラが咲き誇っています。


出番待ち

あちこちで春の花を楽しんでいます。
色を楽しむのは勿論ですが、花の香りも楽しみの一つです。
最近はソメイヨシノでなく、早咲きのサクラも随分と見られるようになりました。

この時期になると植物だけでなく、動きが活発になる生き物がいます。
その生き物は色々な所でを観察、採取、捕獲して楽しんで学んでいます。
この流れはいつものようですが…家の子どもたちです。(笑)



先日は網を持って河原に出て、小魚やエビを捕まえていました。
ナノハナを摘んだり、石の模様や色で遊んだり、石を投げたりと河原遊びを思いっきり楽しんでいました。
子どもたちの色んな想像力のおかげで、見ている僕が楽しめました。
そろそろ暖かくなってきて虫も出てくるので、虫網と虫カゴの出番です。
今年も色んな人を巻き込んで今年も大暴れしそうな雰囲気です。



その前にそろそろソメイヨシノの出番です。
飲み過ぎ注意でお楽しみ下さい。

| 1/227PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM