リハビリ

怪我をしてからひと月ちょっと経ちました。
ようやくシーネが取れて、左手が軽くなりました。
しかし動かせなかった影響は大きく固まってしまって動きません。
改めて人体の不思議を感じています。
左手は角度も代えられず、力を入れられない為、力を抜きながら家事をしました。
力を入れない様に意識しながら皿を洗い、洗濯物を干し、掃除機をかけていると、力を入れなくても出来る事を感じ、今まで何をするにも力を入れすぎだったんではないかと…無駄に力を使っていたような…。(笑)
それでもやはり不自由さを感じています。

この1ヶ月は事務仕事に明け暮れ、ほとんど子どもの習い事の送迎屋でした。
のんびりする事しか出来ないので、おかげで体のあちこちのコリもすっかりほぐれました。

見渡せば木々が元気よく伸びてきているので、そろそろウズウズしてきました。
申し訳ありませんが、もう暫くお待ち頂ければと思います。
リハビリのお許しが出たので、子どもサッカーを見ながら、急ピッチでリハビリが始まってます。


こどもの日

とても過ごしやすい陽気で気持ちが良い季節です。
ツツジの花を見てもよし、新緑を眺めてもよし、何も見なくても気持ちが良いです。
今年のゴールデンウィークは「平成」から「令和」に変わると言うことで長ーいゴールデンウィークです。
相変わらず子どもたちのサッカーで予定表が黒くうまってしまいますが、合間をみて子どもたちを連れて田んぼに生き物採取に出かけました。
田んぼに水を入れていたので、アマガエルにトノサマガエル、用水路ではメダカにザリガニにドジョウ、畔ではイトトンボにモンシロチョウにヘビ…沢山捕まえ楽しそうでした。
水が入るといろんな生き物が活動的になります。
どの生き物にも水の大切さが分かります。
農家の人がひと汗かいて田植えが終わると、全てがもっと活動的になり、とても生命力が感じられる季節です。


実は僕は先月仕事中にドジって骨折しまいスーパーゴールデンウィーク中です。
おかげで今年のこどもの日は鯉のぼりを出せず、少し寂しいこどもの日なので、飾ってあった立派な鎧兜で少しカバー。


サクラと共に

家の周りのサクラも随分葉っぱが出てきましたが、まだ花がちらほら咲いています。
今一歩暖かさが足踏みしているおかげで、サクラが長く見られています。


まだサクラが満開だった時の事、母親がお世話になっているお宅の旦那様がお亡くなりになりました。
奥様が、旦那様の祭壇に我が家のサクラを飾りたいという事でお伺いしました。
奥様と一緒に庭に出て、道路に出て、また庭に戻って、またまた道路に出て…を繰り返しどのサクラのどの枝を切ろうかと相談していました。
「この辺りで有名なサクラなの」
「この枝とこの枝どっちがいい?」
「八重が良いと思うけど、ソメイヨシノもいいわね」…。
話をを伺いながらサクラへの愛情や庭への希望など沢山感じられました。
その愛情を祭壇に飾りたいという事で、僕も色々悩みました。

一番の問題は祭壇の都合上、一回一回取りかえる事が不可能という事でした。
サクラが満開状態から少し下りの頃だったので、お通夜と告別式にお花が保つか、運んでいる最中に花が落ちてしまわないかと言う事が心配でした。
その辺りも考慮しながら、葬儀屋さんと打合せをしてから切りました。


数日後母親より祭壇の写真が送られ、綺麗な八重とソメイヨシノのサクラが遺影の横に飾られて、立派な祭壇になっていました。
無事に花が保ってくれたようです。
大切な主の告別式にサクラもひと踏ん張りして頑張ってくれたようです。
奥様も大変喜んでいたということで、僕も一安心しました。

旦那様は御年99才。
生前大勢の人の為にご尽力されておりましたので、どうぞごゆっくりお休み下さい。
ご冥福をお祈りしております。


| 1/228PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM