我慢

久々に地元での仕事でした。
どういうわけか、母校の小学校近くの友達のマンションのお向かいでの仕事でした。
沢山の子供時代の思い出と共にハサミをパチパチ。
バックミュージックは後輩達のピアニカです。

僕にとってはこのマンションは沢山の思い出があるマンションです。
友達が住んでいたこのマンションではやりたい放題でした。
ピンポンダッシュは日常茶飯事、マンション鬼ごっこは年中で、入ってはいけない和室造りの管理人室では茶道の真似事をしたり、鍵のかかっている屋上へはアクロバットで進入…もちろんアクロバットで退散。
落ちなくて良かったと今でも考えただけでヒヤヒヤします。
今日改めて下から眺めてもヒヤヒヤしました。
自分事ながら酷い少年時代…。



それよりももっと酷い思い出がこの写真にはあります。
今でこそ植栽地になっていますが、僕が小6の時は池でした。
ある寒い土曜日の学校帰り、この池に氷がはっていました。
寒いとは言え東京ですから厚さ…いや薄さ…誰の目にも歩けないのが分かります。
4人でジャンケンをしました。
こういう時は勿論半ズボンだった僕が…とても冷たい思い出です。

思えば僕らの子供時代の大人はおおらかだったように思います。
駐車場で野球をしたり、人の家の塀を越えて進入したり、公園のトイレに上ったり、…まだまだ…。
自分がそうだったのに、自分の子ども達には何で怒っちゃうんだろうと考えさせられます。

明日から我慢、ガマン、がまん。

デビュー

昨日の急な雨といい、今日の気温といい季節が変わった感じがします。
急に沢山の虫が活動し始めました。
昨日も今日も子どもたちへのお土産で、虫かごは一杯です。(笑)
虫が活動していない時期は
「虫なんかもういらない」
と言い切っていた次男も、昨日捕まえたゾウムシにはイチコロで、図鑑が大活躍していました。
今年は三男坊も虫男デビューして、お兄ちゃんの真似をして草があればキック!虫取りをし始めました。



そんな虫の活躍する時期ということは草も木も伸びているんです。(笑)
今年もとうとう?いよいよ?植木の手入れのシーズンが始まります。

植木屋仲間のSさんもG先輩もKくんもなんだか慌ただしくなってる模様で、携帯の電波も右左と慌ただしくなっています。
僕ら季節労働者は、カエルの声に合わせて慌ただしい季節です。

暑くなったり雨が降ったり、みんなでゲロゲロ頑張りましょうゲロ。

助っ人

家からちょっと多摩川の上流で庭づくりをしています。
この地域は何故か縁がある様に感じられます。

ちょっと上流なだけなのに何でキジの声がするんだろう?
河原から探しても、声はすれども姿は見えず…明日は絶対に見つけてやる…いやいや明日も忙しいでしょ?


資材搬入も一段落した頃、元気な声で小学生の兄妹が帰ってきました。
5年生のお兄ちゃんは、今日は習い事が無いフリーな日だったので、手伝ってくれました。
我が家の次男もいい助っ人ぶりですが、やっぱり5年生、素晴らしい助っ人ぶりです。

石を動かすのにテコなんかを教えると、もの凄い勢いで吸収しています。
チェーンブロックで石を吊ってもらうと
「凄いアナログなんだね」
なんて石の上げ下げもすぐにお手のもの。
職人さんも焦ってしまうペースで吸収していました。
でもそれはそうでしょう、何故か家にあった足袋を履いているんだもの(笑)。



お陰で仕事がはかどったので、明日はキジ探し出来るかな。(笑)

| 1/205PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM