豊かな戦い

日中ほとんど口をモゴモゴしているヒツジ。
1ヶ月位食べなくても平気で生きられるヘビ。
5年食べなかったダイオウグソクムシ。
頻度はそれぞれですが、生きるために食べなくて生きていけません。
狩られぬ様に生きる者、狩るために生きる者、競争という名の弱肉強食の世界で生き物は戦いながら必死に生きています。
そんな神経を研ぎ澄まして生きている感覚で、いったいどんな景色が見えているのでしょう。

僕ら人間は文明社会の発達の末、弱肉強食の中で生きている生き物とは少し違う生き方になりました。
人間が食べる為には他の動物と違い、間接的に食べ物を獲得する世の中です。
食べ物獲得の為に戦うモノ、戦う理由、戦いの形などが様々ですが、みんながみんな何かと戦いながら生きている毎日です。
その戦い方の多様性の為、見える景色もより様々になってきたように思います。

戦わずして食べていく事はとても難しいですが、戦わない感覚で生きる為に食べていけたらどんな素晴らしい景色が見られるのだろうと…。
強者の人間が穏やかな気持ちで戦いながら、豊かな生き方で美しいものを美しいままに残せていけたらと願います。



今年もしつこく、今日は「地球の日」です。

バタバタガタガタドッシーンパリン

気がつけば4月も折り返し。
4月から我が家の生活ががらりと変わり、いつも以上にてんやわんやしています。

バタバタガタガタドッシーンパリン

ウメにレンギョウにユキヤナギ…今年は早咲きだったサクラも気がつけば終わっていたような…。

進級に入学に入園、成長と可愛さとの引き換えに、書類に送迎に約束に…。

バタバタガタガタドッシーンパリン

家にいたって忙しい。



新生活楽しんでます。(笑)

先日中学校の同級生宅へ庭いじりに行きました。
中学生の頃遊びに行った家は、コンクリートの立派な建物に変わっていました。
シャキシャキの江戸っ子のお父さんとウォーキングに精を出している元気バリバリなお母さんは相変わらず健在です!

玄関を開けると坪庭があり、今回はその坪庭の模様替え。
今ある材料を使っての庭づくりです。
庭の計画などを話しているとお父さんが絵に描いたような江戸っ子そのもので、随分「粋な人」に感じました。
中学時代にお父さんに対して勿論そんなこと感じる訳がありません。(笑)
お母さんも僕が持って行った山野草の小さな米粒程の花も目をつけ、感性の豊かさ感じました。
勿論中学時代はお母さんに対しても、そんなこと感じる訳がありません。(笑)

お昼ご飯も「特別に上等の餃子を焼いてやるよ」なんて、一つの皿を囲んでご馳走になりました。
お父さんが「こんな年なのに最近腹が出てきちゃって、チビでハゲでデブだったら、もう話になんないや」なんて言うので、
「まだモテたいんです?」と聞き返すと
「どの年になってもそれがなくなってしまったらオシメェヨ!」と…。(笑)

卒業した後にもお世話になりっぱなしでありがとうございました。
美味しいご飯とお土産までご馳走様でした。



なんてことの無い会話の中に沢山の粋が見え隠れしていました。
そんな沢山の粋の中に沢山の幸せが隠されてると思いました。

ご馳走様でした。

| 1/218PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM