刺激物

いよいよ40代がすぐそこまで迫ってきました。
そんなに大ごととは思ってはいませんが…。(笑)
それでも区切りの最後の最後に、帯状疱疹に罹ってしまいました。
最初は肋骨が痛いと思い、以前に骨折したときの痛みに似ていると思っていました。
朝起きて痛かったので、2、3日は寝ているときに長男のかかと落としか、三男のダイブが肋骨に当たりヒビでもはいってしまったのではないかと思い込んでいました。
背中のできものも、虫かハゼノキにやられたのか程度に思っていました。
が、医療系のお義母さんと奥さんの知識のお陰で、もしや帯状疱疹ではないか?となり重い腰を上げ病院へ。
見事に的中でした。

肋骨のヒビ位なら我慢が出来たのに、ウイルスとなると話は別で、痛みが増して感じられるのは何故でしょうか。(笑)
弱っているのか風邪もひいてしまい、散々な30代最後(笑)。
食欲も出てきたので沢山食べて、モリモリ食べて、丈夫な体と心を取り戻そう!


同時期にぶつかってしまい参加できなかった仕事が無念ですが、全部ひっくるめてまだまだ力不足。
どんなものでも飲み込んで、強い力をつけていこう。



あまりの刺激物はお手柔らかにお願いします。(笑)

自転車通勤第二幕

先月の続き工事が始まり、また京都の庭師さんに合流していました。
一日一日やるごとに、随分仕上がりの図面に近づいてきました。

今回の工事では、「足りないもの」が沢山見えました。
必要な足りないもの。
不必要な足りないもの。
必要か不必要か分からない足りないもの。
足りないものが分かっていないという足りないもの。
足りないものがないという足りないもの。
「そんなにっ」「そこまでっ」「これでもっ」と思ってしまう足りないもの。
初めて出会った足りないもの。
すっかり忘れてた足りないもの。

目から耳から言葉から、手から道具から体中から、大きな足りないものから見えないくらいの小さな足りないものまで、沢山の足りないものが見つかりました。



京都から学ぶ事は多く、貴重な経験になったことは間違いありません。
足りないものを減らしていく道はまだまだまだまだ続いています。

夏の日

夏休みもいよいよ明日まで。
最後の最後まで宿題が終わってない長男…仕方がありません、僕もそれに関しては何も言えません。(笑)

今年の夏は酷暑だなんて耳にし覚悟していたものの、蓋を開ければ涼しく雨ばかり。
これも異常気象なのでしょうか?
雨に降られても夏は夏、今年の夏も我が家の子どもたちは強く逞しくなりました。
知らない友達同士のキャンプに参加した長男。
一人で虫捕りに行ける様になった次男。
一人遊びが上手になった三男。
各々新しいチャレンジをして、出来なかったことが出来るようになりました。

3人が大好きな生き物採集。
山で林で公園で、川で田んぼで釣り堀で…沢山の生き物を見つけたり捕まえたり、見たことがない生き物も捕まえたり出来たようで、色々と経験出来たようです。



そんな遊びのスケジュール以外にも、サッカーの練習や合宿もあり、忙しく過ごした長男。
毎日のようにサッカーに汗している長男に引っ張られつつある次男。
そんな2人にこの夏新しい出会いがあり、今後も楽しくボールを蹴る機会に恵まれました。
夏が過ぎても引き続き2人共ボールを追いかけ更に汗を流す事でしょう。
三男坊もボールを見れば、それに負けず劣らず真似してます。(笑)

僕は僕で気がつくとこの時期になってました。
子どもたちに追い回されている夏でしたが、悪い気はしてません。
せっかくの夏なので僕も子ども達に便乗して、強く逞しくなれているといいのですが…。
そんな事を思いながらも、夏が終わりに傾いています。



夏の頑張りを活かして、秋に磨きをかけていこうと思っています。

| 1/209PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM