情熱

昨日は早めに家を出ました。
先輩Gさんのお手伝いで、とあるお寺で仕事でした。
本堂へと繋ぐ洗い出し参道づくり第4弾でした。
コンクリート仕事には考えてしまう天気予報でしたが、予定通り決行しました。
早く出たので集合時間よりもかなり早めに着いたのに、Gさんはもう既に仕事にかかっていました。
先週も来たときに同じ時間に着いたのに、既に仕事をしていました。
Gさんと僕はそれが当たり前の世界で出会った訳ですが、それが当たり前になっている姿を見て、改めて当たり前を当たり前に感じ、朝からしっかりと叩かれる訳です。

一緒に仕事をしていると、工事経験も豊富なGさんは更に磨かれていて、工夫力、想像力、余裕力なんかを感じ、またまた叩かれる訳です。

更にご縁があり与えられた仕事に対して、妥協なく全力でぶつかる姿勢にまたまた…また叩かれる訳です。

自分の人生をかけて全力で庭と向き合い、情熱を燃やしている姿はとても格好良く、その振る舞いに尊敬し、感謝し、そして誇らしく感じられました。
その姿は、コンクリートをならしながら話題に出た僕らの親方に似てきている様に思いました。

こんなにも庭に情熱を注いでいる先輩がいることにありがたみと嬉しさを感じ、とても幸せを感じています。
そんな情熱をお裾分けして貰ったので、僕ももっともっと頑張ろう。

全然実現出来ない飲み会をする前に、体を壊さない様にして下さい…。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM