無意識剪定

いよいよ12月になりました。
お正月前の最後の追い込みの季節です。

昨日から都心より少し離れたお庭での仕事です。
辺りは静かでメジロやジョウビタキなど、小鳥の声がよく聞こえます。
去年と同じ順番で、去年と同じやり方でマツの手入れをしていました。
マツの手入れは、体はほぼ動かさずに手先を主に使う細かな仕事なので、集中力が大切です。
そんなマツの手入れをしているときに、今回初めて面白い体験をしました。


気がつくと「あれここどこだ?」

多分数秒の記憶喪失?でしたが、ここがどこなのかを思い出すまで長く感じました。
面白いのが記憶喪失中、マツの手入れをするという意志は頭にあり、手先は動かしてマツの手入れをしているままでした。

「あれ、ここはどこだ?」と頭に浮かぶ前は無意識で、本当に頭の中が空っぽ状態だったということなのか?それとも記憶傷害なのか?
ただ無意識で仕事をしていた時の事はとても快感で、不思議な経験でした。

意識が無くても手が動いているという事は一体どういうことなんだろう?
何も考えていなくも仕事が出来るのだろうか?
いや、そもそも毎日何も考えてないじゃないか!…。(笑)

そう言えば最近忘れることが多い気がします。
年齢的なものなのか?怠慢なのか?病気なのか?分からないままですが、マツの手入れはしっかり完了しました。



もしかしたら宇宙人の仕業なのかも?なんて…。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM