二分の一成人式

先日長男の二分の一成人式に行ってきました。
僕が小学生の頃は、二分の一成人式だなんて聞いたこともなかったので斬新な気持ちでした。
この行事はいつから出来たのだろうと軽い気持ちでしたが、平日にも関わらず父親率もかなり高く一大イベントになっている感じが伝わり、僕も仕事を休んで見に来て良かった気がしました。

10才の同級生達一人一人が段の上で30秒スピーチをしました。
各々自分の夢や目標、感謝の気持ちなど思いを込めて話していました。
学校の先生やテニスの選手、獣医さんにお医者さん、女優さんにアナウンサー…色々な未来を宣誓していました。
中でも一番多かったのがサッカー選手で、家の長男も同じでした。
予想はしていたものの、あんなにしっかりと段の上で喋っている姿に成長を感じました。



長男が産まれてから10年が経ったと思うと、時間の流れが早くも感じましたが、やっとという思いも同時に感じました。
とは言え残りの二分の一は大変そうだし、下2人がいるのでまだまだこれから。
気を緩めない様に六分の一荷物を下ろしました。

長男との残りの二分の一、何が起きるか分かりませんが、しっかり楽しんでいきたいと思っています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM