隆人おじさん

突然の警察からの電話でした。
電話を切った後、止めた車を走らせる事がなかなか出来ない…頭が真っ白になっている事に気付いていて、どこに心をもっていっていいのか分かりませんでした。
突然の叔父さんの訃報、信じがたい認めたくない、とても悲しく切ない電話でした。

小さい頃遊んでもらった記憶が蘇ってきます。
叔父さんはアルプスの山のガイドをしていたので、山の事はとても詳しく、沢山面白いところに連れて行ってもらいました。
釣りを教えてくれたり、魚のつかみ方、鳥や動物、植物の話…都会で暮らしていた僕にとってとても興味深い話だったことを思い出します。

何年か前に突然会いに行きました。
子どもを会わせると「お前の小さい頃にそっくりだな」と笑っていました。
久しぶりに会った叔父さんは老けていたものの変わっていない印象でした。
今年もそろそろ行けたらと思っていた春の頃、今思うと「呼ばれたんじゃないかなと」思いました。

今僕がこの仕事をしている、続けられているのは叔父さんが関係していると思っています。
山の話に、山のお土産、釣り竿にお手製の擬似餌、目に映るものが格好よくて引きつけられていた事を覚えています。
叔父さんらしいといえば、叔父さんらしにい終わり方だったように思いますが、とても納得出来る最後ではなかった…。



バカヤロウ!

ありがとう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM