涼しい真夏

夏なのに雨ばかりで変な感じがします。
暑さには苦労せずにすんでいますが、どうしてしまったのでしょう?この天気。

そんな雨続きの天気に悩まされながらでしたが、ウッドデッキや土入れ作業などの第二期工事が完了しました。



前回の工事で張った芝生もすっかり伸びていて転がりずらかったサッカーボールが、芝生を刈り終えた後は走る走る!
強豪チームに所属しているサッカー少年の長男くんも、これで自主練に精がでることでしょう。

他の工事との兼ね合いからすっかり季節が真夏になってしまい、暑さで枯れてしまうと嫌なので植栽工事だけはまだ出来ていません。
こんな涼しい真夏ですが、もうしばらく首を長くしてお待ちください。

一日一日

彼の努力は僕へ進歩を促し、彼の努力は彼らの進歩を生み出す。
彼らの進歩は彼の努力の形を実感させ、僕へ努力の後押しをする。

彼の元気さは僕の疲れを癒やし、彼らへ元気を分け与える。
彼らの元気は彼を強くし、僕に笑顔が運ばれる。

彼の勇気は僕の力になり、彼の勇気は彼らの力になる。
彼らの勇気は彼をまた更に強くし、僕の心は踊る。

彼の進歩は僕の進歩であり、彼の進歩は彼らの進歩でもある。
彼らの進歩は彼の進歩に返ってきて、そして僕の進歩に返ってくる。


彼女の後退は僕の後退でもあり、彼らの後退でもある。
でもその後退は見方を変えれば、僕の進歩になり、彼らの進歩にもなり、彼女の進歩にさえなりえる。

僕の進歩が誰かの進歩であることを願って、一日一日前に前に。


ポカリ

ここの所近所の庭まで、自転車通勤が続いています。
京都の庭師さんに交じっての庭工事です。
久々に京都の庭師さんに交じっての工事ですが、なぜか久しぶりではない感じです。
京都弁も聞き慣れているのか?違和感もなく、仕事も普通に馴染め、普通に交じって、普通に時間が過ぎているので、あっという間に夕方になります。
一つだけする事は京都モードへの微調整。
その微調整をする作業が一番楽しく、一番大変な部分です。
そこの微調整には、職人のこだわりや心意気、時間と質、東西の違いなどの、ものすごく沢山の要素があり、その久しぶりの感覚に嬉しさと楽しさと厳しさを思い出しながらの仕事です。

初日から京都の当たり前が、夏場のポカリスエットの様に、体に染みわたってきます。
京都のポカリはそうそうこの味!
このポカリの味を体に思い出させながら、そして憶えさせながら、全力の日々が続いています。
持参の水筒の中身はポカリではなく麦茶ですが、飲む度飲む度強くなってくる気がします。
沢山飲んで強くなっているので、東京ー京都間も近づいてきています。



美味しい楽しいポカリを飲みに、京都までの自転車通勤は続きます。(笑)

<< | 2/209PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM