再会の庭

先日今年の春に一部つくり変えさせて頂いたお庭に秋の手入れにお伺いさせて頂きました。
今までのお庭とは違っていると思っていながらも戸を開けた瞬間に目を奪われてしまいました。
それはとても嬉しくて新鮮な再会でした。

今年の猛烈な暑さに負けずに旦那様が草むしりや水やりをやって下さったとの事で、移植した木も立派に実をつけているほどで、枯れている木はありませんでした。
そんな旦那様の頑張りに今度は木や野草が応え、あの猛烈な台風から頑張ってこらえ、傾いたり倒れたりしている木はなく、とても綺麗な状態のお庭でした。

それに応えれるようハサミを入れていきます。
長い目で見ながらの模様替えの始まりです。
大きく育ってもらうもの、小さく遠慮うしてもらうもの、全体から手先まで、過去から未来まで忙しくハサミが動きました。

日暮れの早いこの頃は、こんな写真になってしまいました。



終わってから椅子に腰掛け、しばし一息…。
また再会できる日に、どんなお庭になっているのか楽しみです。

T様ありがとうございました。

暗闇

空は曇り空、言葉にならない気持ちのまま11月も3分の1が終わってしまいました。

こんなに温かくてお正月がくるのかな?
緑の葉っぱは赤くなり、落ち葉はいつ落ちるのだろう?
夏の異常な暑さや、猛烈な台風のように、この時期にこの暖かさはそれと同じ位の異常なのでは?と思ったりしています。
仕事には心地よい気候だと思ってしまっていますが…。

悪い話を聞きました。
今年はこんな事が続いている年です。
さすが厄年だなあと…。
そのおかげか、随分とタフになってきた気もしています。
そんな悪い話が連続する事から、少しずつでも前を見る事の大切さを感じています。



暗い中でも存在している、そんな中だから逞しく強く…。

台風や家のことなど色々と忙しくしていました。
暑さ寒さも感じない様な生活をしていたような気がしています。
そんなこんなで気がつくともう10月も終わってしまいます。
ハナミズキの実も赤くなり、ドングリを拾う次男達、モズが高い声で主張し、朝露が伝って濡れている車の足元。
すっかり秋です。
ジョウビタキも現れました。
まじまじと子ども達を見ると、なんだか大きく逞しくなった事に気がつきました。

やっとのことで色々が片付いてきました。
ようやく毎日が動き出した気がして、毎年の忙しさに戻れた気がしています。

今年も残り2カ月ちょっと…残りのパワーを使って楽しんでいこうと思っています。


<< | 2/224PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM