長崎にて

今年も子どもたちは長崎で大爆発。
初日から川でカニを捕まえて靴をぬらし、釣りでは糸を絡ませお祭り騒ぎ、脇道には必ずそれ、柵があれば登り、何かあれば触り、隙間があればのぞき…走って寝転んで、騒いで喧嘩して…服や靴がいくつあっても足りないくらいに大爆発でした。
三男坊もお兄ちゃんに負けず劣らず大騒ぎ。
24時間いつも一緒にいる兄たちから刺激を受けて、随分と主張がカタコト言葉で会話になってきました。

今回も長崎へ来る度に行ってる長崎バイオパークへ。
カピバラやキツネザルなどの色々な動物に近くでエサがやれるので、子どもたちもお気に入りの動物園です。
手をパーのままエサをあげられない三男に、噛まれないかとヒヤヒヤしましたが、本人全く気にせず大興奮。
まだエサをあげるとせがまれ、「もうないよ」と言うと怒り出す始末。
怖がりながらも、とても楽しんでいました。



長男と次男は結局、一日晴れて暖かくなった日に、近所の川で魚獲りが一番大興奮してた様でした。
「寒くないと?」と通りかかる人に言われていましたが、夕方帰るときまで全くその様子はありませんでした。



いつも喧嘩ばかりの長男と次男が、協力し合って魚を捕まえていました。
久しぶりに微笑ましい姿でした。

釣り

今年も子どもの春休みを利用して長崎へ。
昨年は丁度よくサクラが満開でしたが、今年は残念ながら寒いようでまだまだ蕾んでいて、一週間違いで残念でした。
それでも常緑樹だらけの山々にポツポツ自生しているサクラが満開で、綺麗に見られました。

暖かいと思い込んでいたのに寒いです…持ってくる服を間違えてしまいました。

寒い日だろうが小雨が降る日だろうがお構いなしにせがまれ、いつもの所へ小物狙いの釣りに。
長男も次男も、タオルを頭に巻いたり首に巻いたり防寒対策をしつつ、寒さに気付かずに釣っているので、2人とも釣りが好きみたいです。
いつもに比べて釣果は悪かったものの、それでも丸坊主なく楽しんでいました。



長男が大きくなってきたので、今年はもう1本釣り竿を買いました。
そのおかげでエサ付けやら竿投げやら大忙し。
カモメとトンビのいざこざに、サギの優雅な飛翔、イソヒヨドリの歓びの歌を半分で感じながら、残り半分では釣りのお手伝い。
コーヒー片手にのんびり座って、まわりの景色を眺めながら釣りの手伝いをする日はくるのでしょうか?
それでもそれはそれでこれはこれで、楽しい時間を送れました。
2人とも自分が釣った魚は、持ち帰って焼いてあっという間にたいらげました。
長男はまたですが、物心がついてきた次男が、自分の釣り上げた魚が、まな板の上でさばかれ、お皿の上までいく過程を目の当たりにした事は、いい経験になったと思っています。

海が近い暮らしもいいなあと羨ましく思えます。

割増し

昨年撮ってもらった次男の七五三の焼いてもらった写真を取りに、朝から伸吾宅へ。(http://fujimotoshingo.com/)
眠いのに起きてくれた伸吾と少ししゃべってから、今日のお宅へ軽トラックを走らせました。

しばらく走りながら、さっき伸吾と軽く話したことや玄関から伸吾を呼ぶ伸吾の愛娘の事を思い出すと、いつもの景色が8割増しに綺麗に見える往路です。

橋からの景色も、満開過ぎの街路樹のコブシも8割増し。
買ったばかりの曲にのせて、見えるもの全てが8割増し。

僕はほとんど割増し生活なので、
「楽しく暮らせるように、ここに木を植えましょう」とか
「強い気持ちを持ち続けられるように、ここに石を据えましょう」とか
「寂しくならないように、ここにワイワイガヤガヤ沢山の木を植えましょう」とか…。
やっぱり植木屋に割増しは必需品。


伸吾の写真で僕が楽しい時間を過ごせるように、僕の8割増しの割増し生活で、誰かが楽しい暮らしになるように。



今日のお庭の二分咲き位のリキュウバイも、8割増しで満開気分(笑)。

<< | 2/203PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM