お一人様

一人焼肉に、一人カラオケ、一人鍋に、一人ディズニーランド…お一人様が流行っているようです。
新緑がきれいなこの季節、一人カラオケは遠慮して、一人旅に出たいと思っている今日この頃。
ここの所京都にぶらりと一人旅に行きたい気分です。

先輩Gさんは、ほぼ一人で2カ月もの間庭づくりに励んでいたとのこと。
僕も見習って石を動かしたり、木を移植したり、ブドウ棚を作ったり…一人焼肉に負けない位、一人造園を楽しんでいます。
それでも造園工事は、重かったり高かったり、一人で出来ない作業も沢山あります。
一人もいいのですが、やっぱり2人も良いものです。



雨が降ってきたり、根が思いのほか太かったりと大変だった伐根作業も、次男のお陰でめげずにすみました(笑)。

土の匂ひ

新幹線にスカイツリー、リニアモーターカーに原子力発電…日本の産業は技術力だと小学校で習いました。
日本は石油も鉄鉱石もボーキサイトも産出しないので、それらを輸入して技術を使い、自動車や半導体などに形を変えて輸出しています。
そのおかげで今日の暮らしが成立しています。


今までの人間の文明が滅んだのは、木を切ったからだと言われています。
古代エジプト文明もメソポタミア文明も、イースター島も…木を切った事が大きな原因の一つだと知りました。
燃料として必要だったから切る、石を加工したり運ぶために切る、農作物の収穫量を上げようと畑を拡げるために切る…。

森を切った事での乾燥から、畑に塩基が流れ込み、その塩基が原因で塩害をおこし、作物が取れなくなり結果として国力が落ちる。

もっともっと国を豊かにするための行動で、大きなしっぺ返しが返ってきます。
どんな大きな文明も土の上で成り立っています。
どんな命も土があるから生きれています。

日本には、素晴らしい技術に決して負けない肥沃な土があります。
こんなに肥沃な土を粗末にしてはもったいないので、人間がもっともっと土を大切にしていく事を望みます。
土の上に草が茂り、木も立ち、人も立つ。



今年も恒例、今日は地球の日です。

春の居眠り

長丁場の仕事の行き帰り、大きなサクラのトンネルを通っていこうと、少しだけ遠回りをしています。
昨日の花散らしの雨で「もう終わりかな」と思いましたが、まだまだ見応え十分で朝からサクラ色で通っています。

ここの所、春の居眠りのおかげで暖かくなるのが止まってしまった気がします。
スギナもタンポポもハルジオンも、
アリもミツバチもテントウムシも、
カラスもムクドリもシジュウカラも、
すっかり勇み足で待ちぼうけ。
春が居眠りから覚めるのを待ちきれなくて家に帰ってしまうモノもいる始末でしたが、今日はやっと春の居眠りが終わったみたいで、暖かく心地よい気候でした。
いよいよみんなの活動できる状況が整ったみたいです。



みんなの大忙しを横目に、僕はちゃっかりゴザを引いて木にもたれかかって、一休み。
春の居眠りは気持ちがいい。

<< | 2/205PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM