バタバタガタガタドッシーンパリン

気がつけば4月も折り返し。
4月から我が家の生活ががらりと変わり、いつも以上にてんやわんやしています。

バタバタガタガタドッシーンパリン

ウメにレンギョウにユキヤナギ…今年は早咲きだったサクラも気がつけば終わっていたような…。

進級に入学に入園、成長と可愛さとの引き換えに、書類に送迎に約束に…。

バタバタガタガタドッシーンパリン

家にいたって忙しい。



新生活楽しんでます。(笑)

先日中学校の同級生宅へ庭いじりに行きました。
中学生の頃遊びに行った家は、コンクリートの立派な建物に変わっていました。
シャキシャキの江戸っ子のお父さんとウォーキングに精を出している元気バリバリなお母さんは相変わらず健在です!

玄関を開けると坪庭があり、今回はその坪庭の模様替え。
今ある材料を使っての庭づくりです。
庭の計画などを話しているとお父さんが絵に描いたような江戸っ子そのもので、随分「粋な人」に感じました。
中学時代にお父さんに対して勿論そんなこと感じる訳がありません。(笑)
お母さんも僕が持って行った山野草の小さな米粒程の花も目をつけ、感性の豊かさ感じました。
勿論中学時代はお母さんに対しても、そんなこと感じる訳がありません。(笑)

お昼ご飯も「特別に上等の餃子を焼いてやるよ」なんて、一つの皿を囲んでご馳走になりました。
お父さんが「こんな年なのに最近腹が出てきちゃって、チビでハゲでデブだったら、もう話になんないや」なんて言うので、
「まだモテたいんです?」と聞き返すと
「どの年になってもそれがなくなってしまったらオシメェヨ!」と…。(笑)

卒業した後にもお世話になりっぱなしでありがとうございました。
美味しいご飯とお土産までご馳走様でした。



なんてことの無い会話の中に沢山の粋が見え隠れしていました。
そんな沢山の粋の中に沢山の幸せが隠されてると思いました。

ご馳走様でした。

ヤンバルクイナ

間があいてしまいましたが、沖縄の続きです。

当たり前ですが、気候が違えば目にする植物も鳥や魚、動物たちの種類も違いました。
きれいな海の中ではカクレクマノミにハリセンボン、その他色とりどりの魚が見え、山の中ではヒカゲヘゴにリュウキュウツツジ、シリケンイモリやアカヒゲ(鳥)など、沢山の生き物たちが楽しませてくれました。
中でも絶滅危惧種のヤンバルクイナ。
沖縄のヤンバルの森に住む飛べない鳥です。

声は聞けましたが、残念ながら天然のヤンバルクイナは見られなかったので、世界唯一ヤンバルクイナを飼育している所に立ち寄りました。
施設の方が丁寧に、毎年ヤンバルクイナの交通事故が絶えないことや野犬や野猫やハブやマングースに襲われて死んでしまっていると説明してくれました。
しかし少しずつ数を増やしていること、生態や性格など、息つく暇もないくらい愛情たっぷりに教えてくれました。

縄張り争いが強いヤンバルクイナは比較的広い所に一羽で飼育されていました。
エサを探して枯れ葉を突いたり、目の前まで来てくれたりと初めて見るヤンバルクイナに見入ってしまいました。
運良くなかなか見られない水浴びも見ることができ、写真でしか見たことがなかったヤンバルクイナに、ついつい時間を忘れて写真や動画を撮りまくってしまいました。



ヤンバルの道には「ヤンバルクイナ注意」の標識が沢山設置されていました。
道路の下にヤンバルクイナが通るトンネルを造っている大がかりな工事現場もありました。
世界遺産登録を目指しているヤンバルの森に、沢山のヤンバルクイナが住めるように地元の方々が頑張っています。
ヤンバルの希望のヤンバルクイナが沢山住む豊かな森になることを祈って…

<< | 2/218PAGES | >>

居心地のいい庭づくり 風園 

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM